メンズエステで美容男子になろう

テレビや街中で「エステ」という言葉を当たり前のように見たり聞いたりしていますが、「エステ」という言葉の正しい意味をご存知でしょうか?
「エステ」とはエステティックの略称で、エステティックとは美学の一つであり、心身に癒しと美しさを与えるものとされています。
よくエステ=マッサージと解釈される方がおられますが、マッサージだけでなくメイク・脱毛・食事にいたるまでその施術方法は多岐にわたります。そのためマッサージサロンが一種の医学的な面も含んでいるのに対し、エステティックサロンは完全に美学に特化したサロンといえるでしょう。

美学という言葉からしてもエステはまだまだ女性が行くものという意識をもたれがちですが、近年メンズエステも人気が高まってきました。その理由はシンプル。「美容男子」「美形男子」という言葉もあるように、清潔感のある爽やかな男性がモテるからです。

一方ここ最近増えてきたメンズエステに対し、男性のためのエステとして一般的に認知されているのが風俗系エステです。キャバクラとならび、男なら一度は入ってみたいと思うお店でしょう。

普通のメンズエステに興味がある方、風俗系エステに興味がある方、どちらにも行ってみたい方、様々おられると思いますが、どちらに行くにしても初めてだと勇気がいりますし、間違って意図していたところと違うお店に入って、失敗したくないですよね。

ここではそんな方々のために普通のメンズエステと風俗系エステの違い、見分け方などについて学んでいきましょう。