>

メンズ美容エステと風俗系エステの見分け方

メンズエステ、風俗系の行き方・見分け方

では最後にメンズエステ、風俗系エステそれぞれの行き方について確認していきましょう。

まず普通のメンズエステについてですが、気になるエステのHPにアクセスし、そこでネット予約または電話で予約をするというのが一般的です。感覚としては美容院の予約をイメージしていただければと思います。またエステは、日本最多の店舗数を誇る「ダンディハウス」や脱毛、フェイシャルエステで人気の高い「MEN'S TBC」などいわゆる大手エステに行くほうが実績もあるので安心でしょう。

次に風俗系エステですが、こちらも事前にネット、HPなどで料金・サービス内容・場所について確認して行くことをお勧めします。今の時代、良心的なお店ほどネットなどを通して積極的に情報を開示しています。口コミなどを利用するのもよいでしょう。反対に情報の少ないお店はそれだけ信用しづらいともいえます。

ネットをうまく活用し両者をしっかり見分けていきましょう。

これって普通のエステ?風俗系エステ?

これまでメンズエステ、風俗系エステ、それぞれ両者の違いや行き方について学んできましたが、世の中には普通のメンズエステなのか風俗系なのか混同してしまうようなエステが存在します。

例えば一つに耳かきエステがあります。耳かきはいくつになっても心地良いですよね。耳かきエステはその名の通り、耳かきを女性のスタッフにしてもらい心地良さと癒しを体感するというものです。

また膝枕エステなるものもあります。膝枕された状態でマッサージを受けたりすることでリラックスできるというものです。

ここまでサイトを見てきた方ならもうお分かりかと思いますが、この二つは分類するなら間違いなく風俗系エステです。性的な面では他の風俗系エステに比べて劣るかもしれませんが、これらのエステも男性の性的嗜好を満たすために存在します。

その他にも上の例に似たようなエステは多数あるので普通のエステと間違えないようにしましょう。




この記事をシェアする